遺産相続した土地 売りたい

 

「田舎の両親がなくなり、土地と家を引き継ぐことになった。」
「家は年数が経っていて価値はなく、値段がつくなら土地だけだ。」

 

土地売買に関してまったく知識がない方も多いと思います。

 

遺産相続した土地をできだけ高く売るにはどうしたらよいでしょうか?

 

不動産屋さんに仲介してもらうのに、一般媒介と専任媒介、どっちが高く売れる?

 

“仲介”とは売り手と買い手の間に入って
販売促進して交渉してもらうことです。

 

ここでちょっとむずかしい“媒介契約”という言葉があります。

 

“媒介契約”には主に2種類あり、一般媒介と専任媒介の違いがございます。

 

すぐに売りたいと考えているならば、,

 

一般媒介の方がすぐに高く売れる可能性もあります。

複数の会社が「他で売れてしまっては困る!」とかんばってくれるからです。

 

専任媒介は他社との価格が競争ありまえん。

契約は1社のみです。囲い込みをして積極的に売らないことも。

 

(一般媒介も専任媒介も、ともに売主が買主を見つけることはできます)

 

そういった事情もあり、できるだけ高く売りたいのであれば、
一般媒介で大手1社に地元の会社3社くらいに複数査定してもらうとよいでしょう。

 

ネットで調べた公定価格は参考にならない!?

 

両親が亡くなる前に
「このあたりは坪60万円だから・・・」
とおっしゃっていたのを思い出しました。
しかし、坪60万円の公定価格で売れるわけではありません。

 

「もっと高く買いたい!」
という買い手がいれば坪70万円払うかもしれませんし、
坪50万円でも人気がなければ売れません。

 

一方、土地だけ欲しい人だったら“解体費用約100万円”を
差し引いた価値で考えることでしょう。

 

「この家に住みたい!!」

 

と気に入ってくれる方であれば、
建物にも300万円の価値を見出してくれる可能性が高まります。

 

遺産相続した土地をすぐに売りたいというのであれば、
土地と建物を両方欲しい人を探すのがファーストステップです。

 

結論。複数の不動産屋さんに見積もり査定を依頼されてみてはいかがでしょうか。
もちろん、一般媒介がおすすめです。

無料で複数の会社に正確な見積もりができるサイトもありますので、
ご参考にてみてください。
↓↓↓
>>いっきに解決!!一括無料査定はこちら

 

 

不動産屋さんにすぐに直接買い取ってもらうこともできますが・・

しかし、圧倒的に安い価格でしか買い取ってくれないでしょう。
なぜなら、卸価格で購入してから、
利益を乗せて高く売るためです。