遺産分割協議書 書き方

遺産分割協議書(例)

 

 

本     籍  ●●県●●市●●区●●町●●丁目●●番地
最後の住所   ●●県●●市●●区●●町●●丁目●●番地
被 相 続 人   サンプル太郎 (平成●●年●●月何●●日死亡)

 

上記の者の相続人全員は、被相続人の遺産について協議を行いました。
その結果、次の通り分割することに同意しました。

 

1.相続人●●A子は次の遺産を取得します。

 

≪土地≫

 

所   在  ●●市●●区●●町●●丁目
地   番  ●●番地
地   目  宅地
地   積  ●●u 

 

≪建物≫

 

所   在  ●●市●●区●●町●●丁目
家屋番号  ●●番地
種   類  木造1階
構   造  軽量鉄骨造
床面積 1階  ●●u

 

2.相続人●●B子は次の遺産を取得します。

 

≪現金≫  金●●●円

 

≪預貯金≫ 
        ●●銀行●●支店 普通預金 口座番号00000000 
        ●●銀行●●支店 定期預金 口座番号00000000 

 

 

以上のとおり、相続人全員による遺産分割協議が成立しました。

本協議書を2通作成し、署名押印のうえ、各自1通ずつ所持します。

 

平成●●年●●月●●日

【相続人●●A子の署名押印】

住所

氏名           実印

【相続人●●B子の署名押印】

住所

氏名           実印

 

 

登記事項証明書に土地や建物などの正確な情報が書いてあります

 

手元に登記事項証明書を置きながら書きましょう。

 

特に決まった形式やルールはありません

 

ワードで作成しても、手書きでも問題ありませんが、
住所と名前は手書きにしている方が多いようです。

 

相続人の数だけ同じものを作成しましょう

 

相続人全員の署名と実印を押しましょう。

 

財産は土地や建物、現金だけではなく、債券や株式や預貯金も含まれます

 

これらがある場合には追記しましょう。