どうしようもない土地 活用方法

親の土地をほっといたら、こんなことに!!

 

↓↓↓

 

 

「何も使っていない土地を活用できないか悩んでいる」
「固定資産税を払い続けるのもたいへんです」

 

税金対策としての土地活用はさまざまな方法があります。
どうしようもない土地でも放置状態にするのももったいないです。

 

田舎のどうしようもない土地でも、何とかなる!!

 

成功している事例をみてみましょう!!

 

サービス付き高齢者向け住宅
太陽光発電
コンテナ倉庫
資材置き場

 

土地と住所だけで、収益力を測ることもある程度できるかと思います。

 

プロに相談されてみてはいかがでしょうか。

 

>>詳細はこちら(無料)

 

 

古民家や畑や田んぼが放置状態!何とかして〜

 

古い家は定期的に換気をしておかないと
湿気がすごくてカビっぽくなっていきます。

 

 

貸すにはそれなりに掃除やメンテナンスが必要になります。
草刈りや庭の手入れなども怠ると、ぼうぼうになります。
借りる側にとっては見た目は大切です。
まだ、住める状態であれば市町村の空き家バンクなどに
登録されてみてはいかがでしょうか。

 

山林はどうしようもないですが、
畑や田んぼを相続した場合には2〜3年耕作していないと、
雑草の根っこが張り、木が生えてしまってたいへんです。

 

 

何も耕作しなくても耕うん機で耕しておくことが大切になります。