マンション すぐに 売りたい

 

不動産の知識はほとんどない方にとっては
かなり敷居が高いのがマンションの売却です。

 

今すんでいる分譲マンションをできるだけ高く売るにはどうしたらいいのでしょうか

 

親から相続したマンションを相続したけど、早く現金化したい。

 

という方も多いのではないでしょうか。

 

不動産屋さんに査定してもらったけど
「不動産屋さんからの査定があまりにも安い価格で悲しい・・」
という声も多くあるようです。

 

なるべく高くマンションを売るには事前準備が必要です。

 

ここで重要なことがあります。

 

マンションを買いたい人は不動産屋さんではなく“一般の素人の方”です。

 

生活感がありありのままでは、買う人も引いてしまう人も多いものです。

 

“内覧できる状態”にしておいて、できるだけ多くの
方に“内覧”してもらうことができれば、より高値で売れる可能性が高まります。
(契約は急がない方がよいケースがほとんどです。)

 

きちんと掃除してある物件と、生活感のある物件では雲泥の差があります。

 

それでも早急に売りたいのであればできるだけ早く退去して準備をする必要があります。

 

ローン残高があるかどうか、なども重要なポイントです。

 

不動産屋さんとの契約は、専任媒介か一般媒介かどちらがよいのでしょうか。

 

売主が1つの不動産屋さんとしか契約できないが、
販売活動を報告してくれるのが専任媒介です。

 

一方、売主が同時に複数の不動産屋さんと契約できるけど、
販売活動を報告する義務はないのが一般媒介といいます。

 

専任媒介と一般媒介はどちらの契約がよいのでしょうか。

 

大手の会社は専任媒介が多く、安心できるブランド力もあるので多くの情報を持っています。
しかし、マンションすぐに売りたいというならば、
一般媒介に依頼した方が高い確率で早く高くうることができます。

 

早く販売しないと他社に取られてしまう可能性があることから、
一生懸命早く売ろうとがんばってくれるからです。

 

マンションをすぐに売りたいのであれば、部屋を綺麗に片付け“内覧できる状態”にしておくのがよいでしょう。
さらに一般媒介で大手1社+地域密着の地元会社2〜3者くらいに競争して売ってもらいましょう。

 

>>簡単60秒で入力査定を依頼する